仕事で引越しを使うなら必ず読んでおきたい記事まとめ
*
ホーム > 敏感肌 クレンジング > 心のクレンジングだったら敏感肌なんて関係ないですよね

心のクレンジングだったら敏感肌なんて関係ないですよね

試合に負けたのは実はケガをしていたせいです、と後から言われるのはもちろん、先に宣言しておくのも、言い訳めいていて聞いていていい気分じゃありませんよね。勝った後に、スタッフさんから「実はケガしていて...」と聞くと美談になりますけどね。家族が危篤でとか、勝手に家族を殺そうとする人もいますし、体調不良でとか仮病つかおうとする人もいますし、そういう嘘ってよくないなぁと思います。逃げても解決しないですしね。そのときはいいかもしれませんが、そういう嘘って結局最後にはバレたりしますし、バレた時に周りからの評価もだだ下がりになることを考えると、最初からしんどくても頑張っておくべきだったのに、と思います。


太ったのは不摂生のせいであって、病気のせいじゃないですしね。本当の病気の人に失礼ですよね。動けないとか声が出ないとか、泣いたところで「頑張って」と応援してもらえるのは最初だけです。堂々と嘘を重ねられる鈍感力には感心しますけどね。それとも自分の中では本当のことになっているんでしょうか。メイクをクレンジングするように心のクレンジングもしたらどうでしょうか。敏感肌でもなさそうですし、強力なやつで洗い流してしまいましょう。